はじめての方へ

子育て相談「どろんこごろごろ」ってどんなところ?

子育て相談 どろんこごろごろは、初めての子育てに悩んでいる方、いじめや不登校の悩み、今より前進したいと思っている方等のご相談をお受けしています。
また、訪問セラピー犬とふれ合うことにより、癒されたり、自信をつけたりすることにもご利用できます。

カウンセラーは、あなたや子どもと一緒に、こころの力を引き出していくお手伝いをします。
子どもの成長・発達や教育にくわしいカウンセラーに悩みを相談することで、こころの悩みや重荷を少しでも解消していきませんか?
もちろんここで話されることは守秘義務がありますので外部に漏れることはありません。安心してご相談ください。

「どろんこごろごろ」の由来

みんな泥んこでいいよ。
泥団子も白砂かけて磨くと、ぴかぴかになります。
子どもさんにも、お母さん、お父さんにも必ず光るものはあるはずです。
皆さんそれを一緒にみつけていきませんか。

子育て相談の特徴

育児ノイローゼ

当子育て相談では、デュッセルドルフに住む方々のために心のほっとできる場所を提供しています。
カウンセラーへの相談、疲れたこころを癒してくれる訪問セラピー犬とのふれあいの空間も目指しています。

一般にカウンセリングと言っても、カウンセリングの方法はカウンセラーによって多種多様です。特定の技法にこだわるカウンセラーもいれば、様々な技法を組み合わせているカウンセラーもいます。
当子育て相談では相談に来られた方に応じたスタイルを提供するために、以下のことを中心にクライエントとのかかわりを持つように心がけております。

クライエントとの関わりについて

カウンセリング

あなたの立場、目線で関わります

あなたが現状どんなに苦しい状態なのか、つらい状態なのかをご相談内容だけでなく、しぐさや声のトーン、メールの文面等からも想像して、情景を浮かべながらカウンセリングをおこないます。そのためにも情報は多い方がより効果的なカウンセリングを行いやすくなりますので、必要に応じて質問もおこないます。

自ら答えを見つける関わりをします

カウンセラーがクライエントに答えを提示したり、自身の価値観や判断によってクライエントにアドバイスをしていたのではカウンセリングとは言えないと考えています。
クライエントが自ら考え、答えを見つけるサポートに徹する態度が「カウンセリング」や「傾聴」には必要な姿勢と考えています。

訪問セラピー犬

人には理解してもらえない時、慰めてほしいとき、寂しいとき、そんなときに訪問セラピー犬はあなたのこころにそっと寄り添ってくれます。

その他にも

  • 犬が飼えない方
  • 犬を日本においてきてしまっている方
  • お子様の情操教育に
  • お子さんに自信を持ってほしい方
  • おうちでの会話を増やしたい方        

など、お子様からお年寄りまでご利用いただけます。
訪問セラピー犬を肌で感じて幸せホルモンを作りませんか?