アドラー心理学子育て講座

【「世界に一つだけの物語」をご紹介!】

【「世界に一つだけの物語」をご紹介!】

アドラーカウンセラーのための

講習会に

参加してまいりました。

 

皆さん経験豊富な方ばかりで、

今年の反省会だったのですが、

私は新参者。

 

講習会は、

いつも平日だったら、

ドイツ時間夜中の2時からだったりで

いつも参加できず、

モンモンとしているのですが、

今回はドイツの祝日ということもあり

さんかして、

皆さんのフィードバックを聞くことができました。

 

その中でブレイクアウトセッションがあったのですが、

私、ある3名の方を思い浮かべて、

ご一緒のグループになりたいな!

と思っておりました。

50名もいらっしゃるのだから。。。

でも思うのは自由だしと、

ぶつぶつ思って、

ブレイクアウトセッションに入りました。

 

そうしたら、なんと!

願った3名の方と

ご一緒になりまして、

それはそれは驚きました。

 

お一人は、

佐藤たけはるさん

「世界に一つだけの物語」

を開発された人。

私も一度、

栗山慶美さんに自分の物語を

紡いでいただいたことがあるのだけれど、

自分が、どんだけいいヤツなのか

感動しますよ!
※このお話は本日の本題で!

 

あがり症を克服されて

今ではカウンセリングルームを開いてらっしゃいます。

 

もう一人は

たけおめいさん

この方も

「世界に一つだけの物語」

を紡いでくださる方で、

カウンセラー仲間に、

勉強会をご提供して下さったり

貢献されている方。

とっても、優しいイメージで、

一度お話ししたい!

と思っていた方です。

 

最後のお一人は

熊野英一さん

株式会社子育て支援をされていて、

不登校の子どもたちのための

フリースクール

ビリーバーズ

も立ち上げられました。

この活動力は素晴らしい✨

 

最近デュッセルドルフにも

学校に行きたくない子どもたちが

増えてきているので、

どんな運営をされているのか

お聞きしたかった。。。

そこまでのお時間はありませんでしたが、

私の願いを、ポロリとお伝えすることはできました!

 

∵∵∵∵∵∵∵∵

それでは、

本日のメルマガ

スタート!

∴∴∴∴∴∴∴∴

 

この

「世界に一つだけの物語」

は、

 

自分は何のために生きているのだろう?

自分の生きる意味は何だろう?

これからどう生きていけばいいのだろう?

 

思われたときに、

次へ進んでいく未来への

指針にもなります。

私は、

どろんこの活動をしていて、

全く何も起こらない時もあります。
そんな時に、

私は何をやってるんだろう?

無意味な事をやってるんじゃないのかしら?

と思うこともあるわけです。

 

その時に、

自分の物語を紡いでいただいて、

 

「そうだ!自分が進みたかった道はここだった!」

 

と、モヤモヤの闇から

抜け出ることができました。

 

私の場合は、

父がテニスプレーヤーだったことが

人生にかなり影響しているようで、

 

困難に当たった時には、

父の生きざまを思い出すようです。

 

それからは、

モヤモヤが始まった時に、

父を思いだすと、

勝手に進む道が見えてくるようになりました。

 

もし、2023年総仕上げで、

ご自身の物語を知りたい方は、

おススメです。

 

ワークブックの背表紙には、

 

「人は自分の知らない

自分の物語を生きている」

 

と書かれています。

あなたも、

ご自身の物語のぞいてみませんか?

 

いつも、

あなたを

応援してます!

 

参考にしていただけますと

嬉しいです♡

 

今日も

最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

 

電話・メール初回無料相談について

一人で悩まず一緒に解決していきましょう

どろんこごろごろはドイツのデュッセルドルフを中心に訪問セラピー犬と一緒に子どもの不登校やいじめ、ママやパパの育児相談を行っております。
電話またはメールでの初回相談は無料で行っております。1人で悩まずにいつでもご連絡ください。

無料相談してみる